アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録。仕事や節約美容なども。

ブレンディポーション(無糖、紅茶、ほうじ茶、キャラメルオレ)の牛乳割りがうまい!

スポンサーリンク

ポーションタイプの飲み物があります

ポーションってなんやねん?というと、、、あのガムシロとかミルクとかの入ってるプチっとするパウチ?のことです

で、そのポーションを水で割ったり牛乳で割ったりして飲んだりします

 

ブレンディのポーションがうまい!

で、そのポーションにブレンディのシリーズがあります
コーヒーの無糖と加糖、ココア、抹茶オレ、紅茶オレ、ほうじ茶オレ、キャラメルオレ、、、の合計七種類がいまのところあるようです

このうち、コーヒー無糖・紅茶オレ・ほうじ茶オレ・キャラメルオレの四種類を飲んでみました
なのでその感想を書きます

 

 

「ブレンディポーション コーヒー無糖」の感想

こちら、飲み方としては水or牛乳で割るというタイプです
一つのポーションに対してだいたい150mlの水か牛乳
アレンジレシピとして、アイスにかけるというパターンもあるようです

 

ブログ主は牛乳割りで、しかも普通のグラスで飲んだので200mlぐらいと多めの分量で飲みました

これですと味のほうは牛乳多めのカフェオレという感じでしたw
無糖なので甘くはなく、そこは好みでした!


普通においしいのですが、やっぱり牛乳が強すぎるのでアイスコーヒーとして飲みたい場合は水でちゃんと分量守って飲んだほうがいいと思います

逆に、あまりがっつりアイスコーヒーなのは苦手だけどちょっとカフェオレ飲みたい、、、という方にはおすすめできます!

 

「ブレンディポーション キャラメルオレ」の感想

キャラメルオレは、牛乳で割ることをオススメされてますね
分量はおなじく150mlです

やっぱり牛乳割りで、しかも200mlのグラスで飲んでみたのですが、結構香ばしいキャラメルの風味がしっかりありつつ甘めです


150mlで割ったらもっと甘くなりそうで、お子様におすすめかも?

 

「ブレンディポーション ほうじ茶オレ」感想

 こちらも牛乳で割るタイプです

やっぱり、200mlのグラスで作ってのみましたw

こちらも甘め!

ただ、キャラメルオレほど甘くなくほどよい甘さです
なによりほうじ茶オレとしての風味がちゃんとあって地味に感動です
香ばしさがいいですね~

ほうじ茶ラテとかの香ばしい風味がお好きな方には特にいいかも!
夏だと暑くてホットのラテとかはなかなか飲めないと思うので、アイスで飲むならぜひこちらはどうでしょうか?

 

「ブレンディポーション 紅茶セイロンティーオレ」の感想

AGF ブレンディ ポーションティー セイロンティー 7個 ×12袋
 

こちらは水割り、牛乳割りどちらもオッケーなタイプですね

ブログ主、どちらも飲んでみたんですが、、、200ml(普通のグラスサイズ)でつくるなら牛乳割りのほうがよかったです
水割りだと、結構しっかりめに分量守らないとやっぱり味が薄くなっちゃいますね

この紅茶オレのいいところは、しっかりセイロンティーの風味がするところ!
これまで飲んだ四種類の中でもトップのしっかり風味だと思います
紅茶にこだわりのある人からすれば微妙かもしれませんが、普通に紅茶オレとして飲む分にはちょうどいいのではないかと思います

しっかり甘さがありますが、甘すぎず飲みやすいです
風味がいいので、紅茶オレが好きという方にはオススメです!

 

 ちなみにアレンジレシピとして、オレンジジュースなどとミックスする「オレンジティー」なんかもありました、、、
見た目はすごくバエそうだけど、味が気になるところですw

 

ブレンディポーションに共通なメリット

 ついつい集めるのが楽しくて四種類も買ってしまいましたが、、、
ポーションタイプの何が便利かというと、圧倒的に「手軽」「たくさんの種類を試せる」「持ち運びにも便利」「保存も用意」なことだと思います

その日の気分によって色々飲みたいなんて場合にもいいですし、ポーションいくつか持ってって学校や職場で水とか牛乳で割って飲むってこともできます

500mlペットだとちょっと飲みきれないしな~って場合にピッタリではないでしょうか

しかも一杯ずつなので、一度あけたら早めに飲まないといけないなんてこともないです

手軽さと飲み比べのしやすさがブログ主的にはかなり高ポイントでした
あれこれちょっとずつ飲みたい、コンパクトに保存したいという方にはとてもオススメです