アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録。仕事や節約美容なども。

軽作業バイトはきつい?おすすめ?夏は特に注意?実体験から語る、おすすめの場合とそうでない場合

スポンサーリンク

ブログ主は軽作業のアルバイトをはじめました
朝から夕方で、結構頻繁にバイト入れてます

少し慣れてきて、やってみる前に思ってたことと「やってみて実際にわかったこと」との違いなどを書いてみたいと思います

 

軽作業ってなに?

Work

(倉庫のイメージ画像)

宅急便とか通販系とかで違ってくるとは思いますが、たとえば通販系であれば、倉庫内で商品を整理する仕事とかです
仕入れた商品を棚に並べたり、注文があった商品を取り出したり
仕分け系にも近いかもしれませんね

対人の仕事ではないので、ブログ主のようなコミュ障系には向いてるバイトです

ぶっちゃけ、軽作業バイトってどうなの?

肉体的に言えば、決して楽ではないです
立ち仕事に慣れてないと、まず足と腰にきます
しかし数日で慣れるのと、しっかりした靴をはけば、痛みはだいぶ軽減できます
慣れると、まあ少し気楽かもしれないです
それでもやっぱりかかとが痛いのはありますが、、、

一人でコツコツもくもくやりたい方には向いていると思います

肉体的には楽ではないですが、慣れさえすれば精神面では気楽といえるかもしれません

どんな人が軽作業バイトに向いてる?

上で少し書いてしまいましたが、「対人が苦手」な人、一人でコツコツ単調作業にとりくめる人に向いてます
サービス業や接客業は苦手、単価の高い引っ越しアシスタントなどには体力面で自信がない、単調作業も大丈夫、、、そんな方にはいいのではないでしょうか
慣れてしまえば、基本的に一人でコツコツもくもくやっているうちにあっという間に時間が経ちます

軽作業、つまり肉体労働

また、引っ越しアシスタントほど重労働ではないですが、基本的に倉庫内を動き回ったり立ちっぱなしだったりして肉体労働なのは間違いありません

足腰が弱いという方はちょっと注意したほうがよさそうです
実際、オリエンテーションなどで足腰が特別弱い人はいるかいないか確認されたりしました
ブログ主は、弱くもないですが強くもない「普通」タイプです
引きこもりフリーランスなのでむしろ弱いといったほうが正しかったかもしれませんw
それでもまあ、数日で慣れるには慣れました
なので、特別足腰が弱いとか不安というのでなければ大丈夫だと思います

また、夏は熱中症対策に特に気をつけましょう

倉庫内で作業、夏は要注意

Standing tall Sunflower. - Paterno - Ancona - Italy

会社にもよりますが、倉庫は暑いです
外ほどではないですが、肉体労働なぶんデスクワークより体が暑くなりやすく、室内でも熱中症になる危険があります
熱中症になると、最悪死にいたります
救急車で搬送されるなんてことも実際にあったそうです

逆に、夏の軽作業バイトで、倉庫ではたらくとき「熱中症対策をしてくれているかどうか?」は事前に確かめておきましょう
こまめな水分補給を許してくれるか、1-2時間ごとぐらいに小休憩はあるかなどはとても重要です
ブログ主のところはお昼休みのほかに小休憩があるのと水分補給対策をしてくれているので、かなりましです
それでも、熱中症で倒れたりする人が出たようです、、、

自分でも、水分補給には特に気をつけましょう
水+塩タブレットや、スポーツドリンクはほぼ必須です

 

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

 

 

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

 

 

結論。

おすすめの人=足腰がそれほど弱くない人(普通~強い)で、一人でコツコツ単調作業ができる人

軽作業という言葉だけで、ブログ主は勢いとノリで決めてしまいましたが、、、楽ではないけれど、自分に向いてるバイトだったのでよかったですw