アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

軽作業のバイトはじめて思わぬ変化が、、、

スポンサーリンク

軽作業=肉体労働


軽作業という言葉の響きでなんとなく楽そうなイメージを持っていましたが、実際は立ちっぱなしの結構な肉体労働であることは以前少し書きましたが、、、
じゃあ肉体労働ってことで、具体的に体にどんな変化が起こるのか?というのを体験談として書いてみたいと思います
→メンタル面での変化?はこちらの記事にちょろっと書きました

収入を増やしたい。いい年した大人、はじめての派遣→バイトスタート - アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

軽作業バイトはきつい?おすすめ?夏は特に注意?実体験から語る、おすすめの場合とそうでない場合 - アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

 

足がすごく張る。固くなる

いわずもがなのことですが、、、足が張ります
はじめの数日はしんどいですが、みんな慣れるので大丈夫かと
クッションの厚い、自分に合った運動靴を用意するのがすごく大事
底の厚いスニーカーじゃなくて、負担軽減を考えたガチめの運動靴等をおすすめします

 


あるいはガチの負担軽減インソールをセットしましょう
足元の負担軽減はすごく大事なので、ここはお金をかけたいところです

 

慣れ始めてくるとお腹がすく

all dishes

一番はこれですね
お腹がすく。そんなの当然じゃないの?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、はじめて数日の緊張していたころはあんまりお腹がすかなかったんです
朝はほぼ食べず、夜も疲れすぎてゼリーとか飲み物だけで倒れるように寝るなんてこともしょっちゅうで、、、

 

なんとか少し慣れてきたいま、とてもお腹がすくようになりました
ほどよく緊張もとれ、体がエネルギーを必要としているということなのかもしれません
朝はなるべく食べるようになりましたし、帰宅後はお腹がすきすぎてすぐに食べられる菓子パンとかを暴食してしまうようになりました、、、


なので、ぱっとつくれてすぐに食べられるオートミールとかをつくるようになりました
オートミールのあとにやっぱり菓子パンとかアイスとかを食べてしまっていますがw

 

軽作業+ゆるゆる糖質制限でゆる痩せ、、、?

Strict diet

ブログ主は最近すごく太りました
なのでゆるい糖質制限をはじめたのですが、バイトをはじめてから食べる量が増え、なし崩し的にお菓子とかも食べるようになってしまいました、、、

それでも、二週間で一キロ減る

しかも停滞期に減った一キロ
食べる量増えたんで絶対太っただろうなと思っただけに、これは意外でした
なんでだろうと思ったんですが、他に変わったことといえば、、、


★朝~夕まではバイト先なのでその間、間食はなし(買って食べる人もいる
★お弁当は、なるべく主食にご飯やパンをいれない
★お腹がすいているので、帰宅後すぐ夕飯を食べる(19時台までには食べ終わっていることが多い)
★ゴールデンタイム(成長ホルモンが出る)には寝ていることが多い


、、、これらがよかったのかも?と思いました

立ち仕事ってお腹がすくので、お昼までのあいだや午後の休憩時間などに何か食べたくなるんですよね
実際、ジュース飲んだりアイスやパン食べたりしてる人は結構います
ブログ主は貧乏節約生活なので、間食代をケチって食べずにいるのですがダイエット的にはそれがよかったのかもしれません


軽作業バイトでできなくなったこと

バイトある日はアイスコーヒー、お茶系が飲めなくなった、、、
汚い話で恐縮ですが、ブログ主はもともとかなりトイレに行くほうなので
仕事中はそう気軽にトイレ行ける環境ではないので(行けるには行けますが気がひけます、、、)、利尿作用のあるコーヒーやお茶系は飲まなくなりました
ほとんど水です


ほぼカフェインなしの生活で、体には悪いことじゃないかもしれませんね
疲れのためかと思ってたのですが、寝付きもよくなりました
かわりに休日のんびりアイスコーヒーを飲むのが楽しみになっています
休日感を満喫するためのアイテムになったと考えれば、まあいいかもしれません

市販のアイスコーヒー(ペットボトル)のオススメ紹介。夏の楽しみのひとつです - アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。