アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

NHKを解約する方法。実際の体験談を書きます

スポンサーリンク

NHKの解約までの流れ

加入については公式サイトにも書いてあるけど、解約については書いてない!どうしたらいいのか?・・・というので同じ疑問を持った方も多いと思うので、先に言っちゃいますと
「電話で連絡して解約書類を送ってもらい、記入して返送する必要があります」

 

まず公式サイトやパンフにも書いてある
0120-151515 (フリーダイヤル)
という番号に電話して、口頭で解約したいと連絡してください

理由などを聞かれますので「受信設備がなくなったので」などシンプルに理由を言うといいと思います(テレビを処分した、スマホをiphoneに変えた、など)
※NHKお客様番号か、契約時に記載した電話番号を聞かれます

後日、担当のものが確認し、連絡します、と言われます
この折り返しの連絡を受けて、ようやく解約のための書類を送ってもらうことになります

 

 

解約できる条件

ワンセグのないスマホ
テレビの撤去(テレビを見ることができるモニタなどの撤去←あるだけでNGになってしまうので)
カーナビの撤去
・・・など、要するにテレビが見えそうなものは全部撤去することが必要です
ブログ主はワンセグスマホ(一度もワンセグなんて使ってない・・・)からワンセグなしスマホにしたので、条件クリアでした

電話は繋がりにくい?

はじめに解約を伝える電話をするとき。やや繋がりにくいです。でも平日の15時ぐらいまでならわりと繋がる感じです
ブログ主は平日の14時過ぎぐらいにかけられたので、三回ぐらいかけ直したあたりで出てもらえました
むしろauのMNP番号予約のためにかけたときのほうが断然時間をとられた感じでしたね

解約を渋られる?

電話が繋がったら、解約するので書類を送ってくださいとお願いするわけですが・・・ネットの他の記事を見ていると、場合によってはいやな対応や渋られたりすることもあるとか
でも、ブログ主の場合は大丈夫でした
電話に出た人が落ち着いた感じの女性だったのもあるのかもしれませんが、「受信設備がなくなったので」という理由で普通に了解してくれました

解約書類を送ってもらうための折り返しの電話

ややこしいですが、最初に連絡したあと、担当のもの(地方局の人?)が確認して折り返し電話しますと言われます
一応、何時ぐらいがいいですかと聞いてくれますので、その時間は待機しておくようにしましょう


それで折り返しの電話では、受信設備がないか再度口頭で確認されます
ブログ主の場合はスマホを変えたのが理由だったので、一応スマホの機種を聞かれました
機種を答えたらあっさり「そうですか」となって、解約書類を送りますと言われました

ブログ主はかなり早くに解約手続きをしましたが、それでも契約した月は料金が発生してしまうとの説明を受けました
このときも、電話に出た人は女性だったためか感じは悪くなかったです

※これは完全に推測ですが、iphoneのぞくとワンセグのない機種のほうが少数っぽいので、応対の人もワンセグ無しの機種を覚えているのかもしれませんね・・・だからあっさり納得してくれたのかもしれないです

 

「解約するにはどうしたらいいか」が書かれていないNHK

パンフレットにしろ公式サイトにしろ、解約するにはどうしたらいいかというのがまるで書かれていません
新規申し込みなどは公式サイトでもできるのに、解約は電話のみ、、、
やり方がかなり印象悪いですね・・・
こんなことしてるから、加入を渋る人も多くなるんじゃないかと思うんですが


これからどんどんテレビは不要になっていきますし、こういう横暴なやり方を変えない限り反発は消えないと思うんですが

 

まあとにかく、思ったよりすんなり解約できてよかったです
「渋られた!解約に手間取った!」というネット記事を結構見かけたので、「まあまあすんなりいきました」ということもあるということで

 

・・・解約書類送ってくるの、遅くない?

ちなみに書類は一週間強ぐらいで届きましたが、ちょっと遅いですね
勧誘のときはその場で加入、こっちの時間奪ってでも当日に契約させようとしてきたことを考えると心象がまた悪くなりました、、、

ちなみに、解約書自体はとても簡単です

チェックを入れる、名前記入、押印だけで済む簡単な書式なのはよかったです