アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

DaiGo「自分を操る超集中力」読んでみた感想。なんだかやる気がでないときのモチベUPにいいかも?

スポンサーリンク

なんとなくやる気が出ないときの対策

100%やる気がない!というときだけでなく、なーんとなくやる気がないときってありませんか
ブログ主にはあります。50%か40%ぐらいしかやる気がなくて、でもなにもしないと時間が無駄だしモチベもうまくあげられないし・・・何かちょっとでもモチベ上げられる方法はないのかなっておもったときとか、よく自己啓発系の本を読みますw
ポジティブ思考がうまくいく!とか集中力をあげるには!?みたいな内容のやつですねw

今回は、DaiGoさんの本「自分を操る超集中力」を読んでみました

なんといっても読みやすい

ブログ主は読書家でもないし速読でもないですが、この本はサクサク読めました自己啓発書系は小説?とかに比べて一ページあたりの文字が少なくて、しかも文字が大きいんですよね 
集中力のある方や本に親しんでいる方なら、数時間でさらっと読めてしまうのではないでしょうか
隙間時間にちょいちょい読むのにも向いていそうです

学術的なことや科学データなどはあまりのっていない

本の内容としては、たとえばウィルパワー(自己コントロールや集中力)を温存するために血糖値をなるべく保とうとか、選択肢を少なくして温存しようとか、簡単なことがいろいろ書いてあります
結論だけさっさと知りたい方や、とにかく大事なことだけ知りたいという場合は十分かと思います
誰にでも読みやすいですが、しっかりエビデンスの記述がほしい方にはものたりないかもしれません本当に入門書、という感じの本ですね

実践的なのかどうか

こういう本で大事なのは、実践できるかどうかだと思うんですが、具体的な方法論というよりはメンタル系の本なもしれません
たとえばDaiGoさんは仕事に集中するため、デスクとノート以外には何も置かない仕事部屋を持っているそうですが、普通の一人暮らしにはそういう部屋、持てないですよね
そういう仕事部屋には憧れますが、、、
ナッツ類を間食にというのはダイエットにもいいので実践したいところです、、、

 

 

 まとめ

入門書とかさらっと読む本としてはちょうどいいかなと思いました
とても売れている本らしく、図解版とか漫画版とか出ているようですが、むずかしい内容ではないのでそこまでは要らないような気がしてます