アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

auから格安スマホへ乗り換え手順。かなり簡単&早くにできた

スポンサーリンク

格安スマホにした理由

ずっと格安スマホが気になって、周りが格安スマホにしていくのを見てどうしようかなと思ってました
が、いまのスマホを契約するときに色々なキャンペーンでかなり割引がきいて、月額五千円代で使えてました
回線も安定してるし大手携帯会社はやっぱり安心するので、まあそこまでは・・・という感じでした


でも二年縛りが終わると、割引が次々きかなくなって最終的に七千円オーバーになってしまいました

一応auの店舗に行って相談とかもしてみたんですが、データ量とかを最小限にするプランにしてようやく4000円切るぐらい。データ量オーバーすればまた超過料金がかかる・・・
比較検討していた格安スマホの会社は、同じ値段でももっと使えるデータ量が多いですし、あまったデータ量は繰り越しできる。しかも機種変して本体題こみにしてもまだ安い

だいぶ心が傾いてたんですが、なんとなく手順が面倒くさそうだなと思ってました

・・・が、NHKの襲来にあって契約せざるをえない状況になって腹が立ち、契約書書かされたあとには即格安スマホに申し込んでました

→NHKの話 最高裁の判決、ワンセグ付きスマホ=NHK受信料発生によってついに契約を結ばされてしまった話 - アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

 

ゼロからはじめる 格安SIM&スマホ スマートガイド

ゼロからはじめる 格安SIM&スマホ スマートガイド

 

 

 

 

格安スマホってなんなの?

大手携帯会社の回線を他の会社が間借りし、安くスマホを提供しているもの
回線を間借りしていることから、会社によっては速度が安定しなかったりというのがあるという話
あと店舗でのサポートが大手会社ほどないです。ほとんどホームページで済ませられるので、長所と取るか短所と取るかは人それぞれですね
そこまで長時間通話しない&メールやSNS中心ぐらいの人には向いているっぽいです

SIMカードというのがスマホにもともと刺さっていて、「SIMフリー」スマホなら機種変せず、格安スマホ会社のSIMカードに変えることで安くすることができます

SIMフリーでないスマホは機種ごと変える必要があります。ブログ主はこちらでした

格安スマホへの乗り換え手順

乗り換えってなんか色々解約したり契約しなおしたり面倒なの?とはじめは思ってましたが、全然そんなことはなかったです
乗り換えの手順は

1。いま契約している携帯会社(au、docomo、ソフバン)に連絡し、「MNP予約番号」をもらう

※連絡先
au→MNPお手続き方法 | ご解約前の注意事項を確認 | au
docomo→携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ
ソフバン→[携帯電話番号ポータビリティ(MNP)](ソフトバンク→他社)手続き方法を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク
※この予約番号は約二週間の有効期限です。二週間以内に格安スマホを申し込みましょう

2。「MNP予約番号」をもらえたら、格安スマホの会社に申し込み。

ほとんどホームページから申し込む(店舗があるところは店舗でもできる)
MNP予約番号が必要になる。

 

たったこれだけでした。特別解約したり長々面倒な移籍手続きみたいなことをしなくていいんですね
ブログ主は二年以上同じスマホ使ってましてちょうど契約更新期間だったため、違約金などはとられませんでした
手数料3000円(税抜き)がかかると説明を受けました。更新期間でない場合は、これにプラスしてかかえるようなのでそこは注意してくださいね


ホームページから申し込んだあとは格安スマホが手元に届くのを待つだけでした
申し込んでから二日後には届いててかなりスピーディ
格安スマホが届いてから一週間後に、自動的に回線が切り替わってこれまでのスマホが使えなくなる、というようになるようです

めちゃくちゃ簡単!

また、プランなどが長々と書かれた書類みたいなものは送られてきませんでした
このあたりは会社にもよるのかもしれませんが、おもにホームページで確認するようです

MNP予約のために電話したら引き止められる?

ブログ主はauから乗り換えでしたが、引き止められましたね
まあ当たり前ではありますw
が、オペレーターが悪い人ではなかったためか、そこまでしつこくはされなかったです
聞かれたのは「どこの会社に乗り換えるのか」「どの機種にするのか」「乗り換えるとどれくらいの月額料金になるのか」ということでしたね

それでわりと丁寧に、割引クーポンなどがありますと教えてもらったりしました
・・・でも正直なところ、その割引クーポンとやらをはじめから提供してほしかったです
二年縛り終わったらはい値上げ放置、というのではなく
解約する人を引き止めるために割り引きみたいなシステムらしく、なんかそれもそれであんまり印象がよくなかったんですよね

いやな態度をとるのではなく普通に丁寧に電話していれば、オペレーターもちゃんと対応してくれると思います

一つ気になったのは、電話が混んでたらしく、応答してもらえるまで一〇分ぐらいゆうにかかったってことですね
電話してすぐ、自動音声が流れて暗証番号や用件を入力していたので、いちいち口頭で説明したりということはなかったのはよかったです

格安スマホはどこのものがいいの?

格安スマホ会社にも色々あって、とにかく値段の安さが売り、回線はあんまり・・・みたいなところから、回線と値段のバランス型みたいなところまでさまざまあります

ブログ主は一応本とネットで両方調べてみたんですが、「UQモバイル」が一番回線が安定してて値段も手ごろっぽいです

なのでブログ主はUQモバイルにしました

 

キャンペーンでデータ量が増えていたりかなりコスパよいです

※格安スマホであっても、二年契約が終わるとキャンペーンで増えていたぶんのデータ通信料が減ったり、割引がきれて月額が増えるのでホームページの料金表でチェックしておいたほうがいいと思います

 

格安スマホが届く前に用意しておいたほうがいいもの?

※格安スマホ乗り換えのときに、ブログ主のように機種変した方の場合。本体そのままSIMカードだけ変えたという方はスルーで大丈夫です

?充電ケーブル
○画面保護フィルム
△スマホカバー

ブログ主のスマホは四年前の型で、充電はUSBケーブル(タイプB)でした
が、あたらしいスマホはタイプCという新しいUSBケーブルでの充電でしたのでこれまでのケーブルが使えませんでした・・・
届いたのは本体のみで、充電ケーブルなどはついていません

なので、タイプCのケーブルを慌てて買いにいきました

機種変したスマホに合う充電ケーブルを既に持っている方は、もちろん買う必要はありません


タイプCのUSBケーブルは、ダイソーなどでも普通に売ってます
近くに100均がある方はそちらで買ってもよさそうです
ブログ主は焦ってたので、ダイソーとネットの両方で買いました・・・
ネットで買ったのはこちらです

 

画面保護フィルム、ブログ主は必ず貼る派です
amazonで買いました

www.amazon.co.jp

 

スマホカバーも好みではあるんですが、あったほうが安心できるほうなのでブログ主は買いました
手帳タイプのカバーは結構優秀で、結構何度か落としても本体を守ってくれていました
ただ長く使っているとカバーの表面が禿げてきたり・・・
なので今回はケースタイプのを買いました
完全に見た目重視ですがかなり気に入りましたw

他にもたくさんデザインがありました→ANY shop 楽天市場店

 

長くなりましたが少しでも参考になればうれしいです
またUQモバイルをしばらく使ってみたの感想とかも書いてみるつもりです