アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

最高裁の判決、ワンセグ付きスマホ=NHK受信料発生によってついに契約を結ばされてしまった話

スポンサーリンク

テレビなし=NHK契約なし「ではない」時代

これまでブログ主はテレビのない生活を送ってきました
たびたびNHKの社員さんがきて「法律なので」「義務なので」と契約を迫ってきました
あの人たち、説明もなしに「法律なので」といきなり契約を迫ってくるんです
ネットで「受信装置がなければ契約義務は発生しない」というのを知っておかなければ、なんかわけがわからずに契約させられていたと思います

これまでは「テレビないんで」でわりと引き下がってくれてましたが、今後はそうもいかないみたいですね

というのもこちら

news.nifty.com

ワンセグ機能のついたスマホはテレビと同じ扱いで、テレビ番組見てなくても契約義務が発生する、という最高裁の判断が出てしまいました

 

ワンセグ機能つきスマホの罠

ブログ主はそもそもテレビを見ませんし、スマホでテレビ番組を見るはずもありませんからワンセグ機能がついてるかどうかもよくわかってなかったんですよね

・・・が、実はiphoneをのぞくたいがいのスマホについているという衝撃の事実を知りました

ブログ主はいまのスマホを使って三年か四年になりますが、一切ワンセグ機能を使わずにきました

 

最高裁の判断を受けて、「ワンセグついてますか?」

これまでNHK関係者がきてもテレビないですの一言で帰っていただいてましたが、最高裁の判断が出て以後、また来まして
で、これまた「契約は義務なんで」といきなり迫ってくるんです
どういう状態なら契約をしなくちゃいけないか、なんて説明もなしです

 

いつものようにテレビないですで断ったところ、「ケータイやスマホお持ちですか?」と聞いてきました

今回がはじめてのケースです
ガラケーやiphone以外のアンドロイドスマホだとたいがいワンセグついてるんです
で、もうワンセグつきスマホなら契約しなくちゃいけないと
ブログ主、ここでスマホを見せて、はじめて自分のスマホにワンセグ機能がついてることを知りました
一度も使ったことがないのに、、、まあ、調べておけよって話ですが

んで結局、その場で契約させられました

 

どんだけ強制徴収したいんだ・・・

ブログ主は別にNHKがすごく嫌いというわけではありませんが、NHK職員の「とにかく契約しろ」みたいな態度にはほとほとうんざりしてます
たちのわるい押し売りみたいです

見てもないのに金払えというのも、ただでさえ各種税金でうんざりしてるのにこれまた腹も立ちます
百歩譲って、ルールだから契約しなくちゃいけないにしてもやり方というものがあるはずです

たいがいのスマホにワンセグなんてついてる
テレビが落ち目になってきたら今度はスマホで徴収しようという腹でしょうか
こんなんじゃ反発を招くだけだと思うんですが

NHKをぶっ壊す! 受信料不払い編―日本放送協会の放送受信料を合法的に支払わないための放送法対策マニュアル

NHKをぶっ壊す! 受信料不払い編―日本放送協会の放送受信料を合法的に支払わないための放送法対策マニュアル

 

 

長年の契約で割引がなくなり、使えば使うほど高くなる某大手キャリアのスマホにうんざりしていたところもあり、思い切って格安スマホに乗り換えました(そのことについては後日また書きます)