アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

一人暮らしのためのNHK対処法とその他の営業系対策

スポンサーリンク

これから一人暮らしをされる方へのNHK対策

Blossom

四月から新生活という方も多いかと思います

ひとり立ちし、何から何まで自分でやる面倒くささや楽しみがあるでしょう

その「面倒くさい」の一つがNHK
受信料払って、契約して、と迫ってくるアレです

 

こんなときは契約しないでOK

いきなり要点ですが、

・テレビ

・ワンセグつきスマホ

・カーナビ

・・・この三つがない場合は、契約する義務が発生しないので「テレビもワンセグつきスマホもカーナビもないです」とそのまま言って帰ってもらいましょう

逆にいえば、NHKを見ていなくても、この三つのどれかがあれば契約する義務が発生しちゃうみたいです
もっとも罰則はありませんし、突っぱねることもできるといえばできるようで・・・
でも「全部ないです」といってすぱっと断っちゃったほうがいいですよね

なので、新生活に向けてスマホの機種変を考えている方は「ワンセグのないスマホ」がいいと思います

カーナビも、そこまでNHKの徴収範囲なのかよってびっくりしますが・・・

 

ぶっちゃけ居留守でもOK

NHK関係者だなとわかったら居留守使うのもありです
一人暮らしで一番いいのは、「通販のお届け」や自分に心あたりのあるもの以外、インターホンに反応しないということなんですよね
かといって毎回必ずそうできるとも限りません
モニタつきの新しいインターホンならいいのですが、ブログ主のアパートは古いのでそんなものはなく、、、
また、NHK以外に、営業とか勧誘とか結構きました
が、このシールをはったところぱたりと来なくなりました

 

 

 
お住まいの地域にもよるかもしれませんが、ワンコインで買えますのでお守りにぜひどうぞ

 NHK以外にはなかなか効果があると思います

NHKの営業勧誘のこんなところに注意

ネットでも散々言われていることですが、NHKの勧誘みたいなのはかなりたちが悪いです
もちろん人によりますが、ブログ主のところには何人もきて、そのほとんどが

「義務なので」「法律で定まってるので」というのを盾にごり押してきました
「テレビなどがなければ契約しなくていいですよ」というような説明は一切してくれません
ひどいと、「一世帯に一つ必ず契約してもらうことになってるので」とだけ言って、あたかも必須契約のようにいきなり契約書書かせてこようとします
ブログ主の場合、いきなり契約書差し出されたんで、「テレビないです」って言ったら「じゃあ受信状況調べさせてもらいますね」とかいって機械を出したんですよね
・・・受信状況調べられるんだったらはじめから調べればよくないですか?
こっちがテレビないって言わなければ、その便利な機械で受信状況調べもせずとにかく契約書書かせるつもりだったんですよね。テレビの有無関係ないじゃないですか、それ

こうなると悪質なセールスとどう違うのかわかりません

とくに一人暮らしはじめたばかりの方はびっくりして押し切られてしまうこともあると思います

ブログ主は、「テレビがなければ契約しなくていい」というのをネットで知っていたので助かったようなものです
一人暮らしをされるみなさんも、「ワンセグなしスマホで、テレビなしカーナビなしなら契約する必要は無い」というのをぜひ知っておいてください
現在だとワンセグつきのスマホも契約の範囲内に入ってしまったので、ワンセグつきスマホの方も注意です、、、
ブログ主はこのワンセグ付きスマホのせいで、ワンセグ機能を一切使っていないにもかかわらず契約することになってしまったので、早速機種変することにしました(あとで詳しく書きます)

 

ワンセグつきスマホもNHKの契約範囲内という最高裁の判断が出たのはつい最近ですが、本当に何を考えているのでしょう、、、
ワンセグついてないiphoneなどがますます人気になるだけで、国産スマホやばいんじゃないかという意見をたくさん見ます
ワンセグ付きは、実質、月額にNHK分上乗せされるようなものですもんね
ブログ主も同じ意見です

 

 ちなみに

配線工事なしでとりつけられるワイヤレスなテレビドアホンなんてものもあるみたいです
古いアパートやマンションの場合はこちらを検討してみてもいいかもしれませんね

 

パナソニック(Panasonic) ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L

パナソニック(Panasonic) ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L