アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

節約の強い味方?パンの冷凍が便利すぎる、、、

スポンサーリンク

パンは自炊派にも自炊面倒くさい派にもやさしい、、、

米やパスタ、炭水化物は色々ありますが、なかでもパンはとてもお手軽ではないでしょうか
ブログ主は一人暮らしはじめたてのころ、冷凍うどんにだいぶお世話になっていました
冷凍うどんは保存がきくし、レンジでも鍋茹ででも解凍できるのがよかったです

しかしパンは基本焼くだけ
ときには焼かずにサンドイッチをつくるだけ(ハムや、カットサラダなどをそのまま挟めばおいしい)

 

最近気づいたのが、パンを冷凍することの便利さ、、、

冷凍保存は自炊と節約で重要なことですが、パンを冷凍したことはありませんでした

パンって常温保存だと結構はやくにカビ生えちゃうんですよね
一人暮らしだと、六枚切りや八枚切りを買ってもそんなに使い切れないときがありました

ですがこれも冷凍保存できると知って、しばらく試してみました

方法は簡単で、包装から出してジップロックに入れてそのまま冷凍庫に入れるだけ

食べるときは、そのまま焼いてしまいます
自然解凍とかしません

普通に焼けますが、常温のパンを焼いたときにくらべるとさすがに焼き加減が足りないので、時間長めで焼くと普通にカリカリになりました

デメリットは、この焼き時間が長くなることぐらいですね

 

2割引や半額品に威力を発揮

賞味期限の近いパンは安くなります、、、でもなかなか使い切れずにもったいないことをしてしまうのが結構ありました

でも節約を考えたら値引き品は魅力、、、
そこへ冷凍保存ですw
冷凍保存すれば一月はもつので(カビなどがはえていなければそれ以上!)、値引き品を買って冷凍ストックしておけば、困ったときの強い味方になってくれました

なんとなく面倒くさいなぁというときも、焼くだけでいいのでとてもラクでした

そんな感じで、ブログ主は最近値引きパンしか買っていませんw

微々たる節約ですが、半額のものを見つけたりするとうれしくなりますね