アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

一人暮らしのズボラ-、掃除機を使う頻度を毎日にしました・・・

スポンサーリンク

お恥ずかしい話ですが、ブログ主は掃除をよくさぼっていました

家にいる時間が長いくせに、とにかく面倒くさがりなせいで掃除をほとんどしません
やるにはやるのですが、間があいてしまうんですよね
するとキッチンの汚さはもう異常だし、洗面所やお風呂場はいわずもがな、、、
床だって抜け毛とかですごいことになってます

 

放置→汚くなる→ようやく掃除→疲れる→放置・・・のループがものすごくストレス!

毎回、汚くてうんざり→やっとこ掃除→放置→汚くなる・・・のループです
精神衛生上にもとてもよくないですし、せっかく新しい年がはじまったので掃除を習慣にしよう!とがんばることにしました

一週間ほどやってみて、なかなかいい感じになってきたので、メモしておきたいと思います、、、
作戦はとにかく「ついでにやる」「無理せずコツコツ」

 

まずは「床掃除=掃除機がけ」を勢いでとにかく毎日やる

最初のほうは、とにかく掃除機がけだけでも毎日やろうと思ってはじめました
他の掃除は後回しで、とにかく掃除機さえかければOKというような感じにしました
それも、「掃除のために動く」とやるとまた面倒くさくなってしまうので、
「買い物やウォーキングから帰ってきて、その勢いで&ついでに掃除機かける」
というようにしました。他の用事で動いた勢いみたいなのを利用するようにすると、これがうまくいきました。
コードレス掃除機で取り回しがいいのもよかったみたいです

あと小さいことですが、「サッと使える状態にしておく」ということでしょうか
掃除機は充電をすませて電池をセットしておく、すぐに使えるところに置いておく、、、などちょっとしたことで面倒くささがマシになりました
ブログ主が使ってる記事→一人暮らしにも家庭用サブ機にも!コードレス掃除機、マキタCL107(紙パック式)をおすすめ! - アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。


掃除機はとにかく気軽に使えないとそれだけで面倒になるので、自分に合ったものが必要かなっとブログ主は思います

掃除機がそもそも必要ないという方はクイックルだけでも大丈夫かと思います

 

ガッツリトイレ掃除した後は、2~3分のササっとトイレ掃除を隙間時間にやる

掃除というととにかくトイレ掃除が話題になりやすいのではないでしょうか
金運がアップするとか色々言われていますね
ブログ主もとにかくトイレ掃除に関しては試行錯誤して、洗い流せるトイレブラシとかまめピカとかブルーレットとか色々試しています
ブルーレットは特に効果抜群で便器の内側をだいぶきれいに保ってくれています
トイレ掃除のまとめ記事→一人暮らし一年以上経過、トイレ掃除のおすすめグッズまとめ(※9/28追記) - アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

あと一番汚れやすいのは「便器のフタ」「便座カバー」「便器のフチ」ではないでしょうか
週一でガッツリ掃除して、あとは毎日この三つをとにかく掃除しようと決めました

はじめはまめピカ+トイレットペーパーを試していたのですが、、、

まめピカはトイレットペーパーとの相性があるみたいで、ブログ主がいつも使ってる安いものだとかなり破れやすいです、、、本当に一拭きするぐらいならいいのですが、それ以上だと破れてしまいました
これは使いにくいしストレスになってしまう、、、かといってトイレクイックルはコスパが悪すぎる


でもドラストが、独自ブランドのトイレクイックル?(流せるトイレ掃除シート)を安く売ってて、それを使うことで解決しました
花王のトイレクイックルに比べたら薄い小さいで、ガッツリ掃除したいときには全然向かないですが、便座フタ~便器フチぐらいまでをササッと拭き掃除するには十分でした
花王のトイレクイックルよりかなりコスパもいいです
それかウエットティッシュなどでもいいかもしれません

掃除をするタイミングですが、ブログ主は朝起きたら白湯を飲むようにしてるので、電気ケトルでお湯をわかしているのですが、その間にサッと掃除するようにしました
習慣と関連づけ&隙間時間にやることで、これもかなり楽にできるようになりました

とりあえずこの二つを習慣づけて、徐々に他の掃除習慣を増やしていけたらいいなと思っています
きれいな部屋やトイレはやはり気持ちがいいものですね