アラサー(30代)、はじめての1人暮らし。

30代にもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

直管蛍光灯が切れた!新しいのに交換しても点かない!?&蛍光灯が点くのが遅い!?→対処法は・・・

スポンサーリンク

一人暮らしならば、すべてにおいて自分一人でやらなければいけない

毎日の家事も、黒光りするGとの死闘も、自分がやらなければいけないわけですが・・・
さらに地味に困ったのが「蛍光灯のつけかえ」でした

 

ブログ主の借りてるところは古い建物なので、洗面所とか台所とかに蛍光灯がつかわれています
長細いやつで「直管蛍光灯」という種類みたいです
他の部屋だとそもそも照明がついてなかったので、シーリングライトごと買って設置したんですけどね・・・

 

 

直管蛍光灯タイプの照明のトラブル

まず遭遇したのが、「異様につきが遅い」問題

スイッチONしてから「・・・・・・・・・・・・ピカッピカッ・・・ピカッ!(点灯)」みたいなのがありました
つくにはつくんですけど、毎回これが地味~にストレスで!

 

何も知らないブログ主は、はじめ単純に「蛍光灯が寿命なのかなぁ・・・新しく買い換えよ。ついでにLEDにしよ!」なんて思って新しい蛍光灯を買いました
そして取り替えたはいいものの、点灯の遅さはまったく改善されず・・・
そこでようやく調べてみたところ・・・

調べてみたら、どうも「グローランプ」というものの問題らしい

蛍光灯の問題じゃないじゃん!別の部品の問題じゃん・・・!とショックを受けました
はじめからちゃんと検索しておけってことですねorz

 

グローランプって何??というと、蛍光灯の近くにある小さい部品みたいなものらしいです
アマゾンの画像を借りるとこんな感じのものです↓

 

これを使って点灯させるタイプのものはこれの交換も大事らしいとのこと・・・(グローランプのないタイプの蛍光灯もあるとのことで、ご自宅の蛍光灯のタイプを確認してください)

とても参考になった記事がこちらです→蛍光灯が点きにくくなったらグローランプを交換しよう
一部引用↓

スイッチを入れてから点灯するまで5秒以上かかるようなら、グロー球の交換時期です。

グロー球とは、蛍光灯を点灯させるためのものです。
円柱形で豆電球より一回り小さいか、同じくらいの大きさのものです。

 で、グローランプってどこで買えるんだろ?

・・・・普通に100均で売ってましたw
似たようなものが何種類か売ってましたが、「FG-1E」というタイプのものです。
古いグローランプを一回とりはずして、なんの種類かを見ておくといいと思います

はじめてのグローランプ交換

実家にいるときはこういうのはもっぱら父親がやってくれていたので、自分でやるのははじめてです
古いやつを回して取り外し、新しい奴を回してつけ・・・いざスイッチを入れてみると
改善されました!!つくのが明らかに早くなってます!!
たった100円で(しかも二個入りだったので、正確には50円)で直せてしまいました・・・
七〇〇円近くのものを買わなくても、50円で良かったんじゃん、、、とちょっとショックを受けましたが、まぁ勉強代ということで・・・
せっかくなので蛍光灯も替えておきましたが

 

・・・というようなことがあったのに、ブログ主、また後日やらかします

 

四本並んだ蛍光灯のうち二本が切れてしまった!→蛍光灯交換!?

前回の蛍光灯は一本だけのものでしたが、今回は四本並んだリビングの照明
四本の内二つが切れてしまいました
さっそく近くのドラッグストアとかにいって蛍光灯を買ってきます
二本入りセットのが安く買えてホクホクです

今回は天井の照明なので、椅子の上にたってカバーをおそるおそる外します
カバーの外し方がわからない場合はこのページを見てみるといいかもしれません
ブログ主の場合は引き下げて、バネを外すタイプでした(フック方式)

で、蛍光灯を慎重に回しながら取り・・・新しい蛍光灯をつけかえて、かちっとするまで回して・・・

いざ点灯?

つ、つかない・・・

接触不良!?と何度かつけなおして見るも直らず!余っていた新しいグローランプをつけかえてみてもつかない!!

まさか蛍光灯の種類が違う・・・!?などと困り果てていましたが、試しにとおもって新しいグローランプにした状態で古い蛍光灯に戻してみると

ついた・・・!

ってことは、これはじめからグローランプだけ交換すればよかったパターン!!
またやってしまった・・・同じ間違いをおかしてしまいましたorz

よくみるとグローランプは蛍光灯一本につき一個あって、どうやら四個のうちの二個がダメになって蛍光灯がつかなくなっていたようです・・・
それにくわえ、新しい蛍光灯の種類を間違えていたみたいです・・・古い蛍光灯はもう店頭に売っていないからあるものを買ったのがダメだったみたいですね

というわけで悪戦苦闘した結果「グローランプ交換ですべて解決」になってしまいましたorz

 

一行まとめ

蛍光灯 切れたら最初に グローランプ交換 (ひどい字余り)

 蛍光灯のつくのが遅いとき、蛍光灯がきれたとき、まずグローランプを疑ってみてください
ブログ主のように勘違いして時間とお金を使ってしまわないようご注意を・・・

おまけ

普通の電球がとれない!外せない!

 天井にそのままつけるタイプの電球、普通は回せばとれますが、とれないときがありました・・・
このときもめちゃめちゃ苦戦したのですが、なんてことはなく・・・「押し込みつつ回す」をすればいいだけでしたorz

この、「押し込みながら」が大事だったみたいです