アラサー、はじめての1人暮らし。

アラサーにもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

入居審査通過。はじめて鍵をもらった日。

スポンサーリンク

内覧してすぐ契約を決め、そのままあっさり入居審査も通り・・・。

Key

いろいろと書類もこなし、月が変わるとついに鍵をもらえました。

 

実際に鍵をもらって、自分で部屋を開けに行ったときはなんともいえない嬉しさがありましたw
まだ家具も何もない、ガランとした部屋です。内覧で見に行ったときと何も変わりません。
でも自分で窓をあけて喚起をして、窓の外から風が吹きこんできて・・・。
「これからここがわたしの家か・・・」と思うとすごく「やった!」という気持ちになれました。
これが一国一城の主気分なのでしょうかw
自分の家を持つと、自分の力で生きているという実感が強くなりそうです。

 

鍵をもらったその日にしたのは、部屋の寸法をはかることです。

My Room

家具の配置とかで間違いのないように、冷蔵庫置くスペース、洗濯機を置くスペース、カーテンレールの大きさ・・・などたくさんはかりました。
メジャーは5m近くある大きなやつを使いました。

 

はじめて知ったのは、カーテンの大きさというのは「カーテンレールの長さ×1.05」が最適だということ。へぇえ~!っとなりました。
そしてネットで探すと、両開きにしたい場合はカーテンが二組必要で、だいたい幅が100cmってことですね

 

ひとしきりはかって満足したあと、鍵をかけてから今度は近所のスーパーをぶらっと見に行きました。
徒歩五分以内にいつも使う銀行のATMが二箇所、コンビニも二箇所。これは便利ですw

早くここで暮らしたいなぁっとわくわくした気持ちで、実家に戻るのでした。

あ、この日はセブンで「ティラミス氷」も見つけました。

f:id:brushupmy:20160603161510j:plain

ずっと気になっていたんですよね。
食べましたが、思ったより甘くて美味しかったです。