読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー、はじめての1人暮らし。

アラサーにもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

引っ越しに向けて服と本を断捨離。「いつか読む・着る」も捨てる!

スポンサーリンク

引っ越しにともなって避けては通れない問題・・・。それが断捨離です。

boxes


実家では大量のマンガに囲まれていました。

いちおうは社会人になって多少はお金が使えるようになってからというもの、はめを外したように買いあさってしまい。。。
でも時間はそんなになくて、買ったはいいけど読んでない状態でどんどん増えてしまったんですよね・・・。

買ったのに読んでないからもったいなくて売れない。
気になる本はどんどん増えて買っちゃうし・・・って感じで部屋を占領してる状態でした。

でも一人暮らしすることにして、こんな大量のマンガをそのまま持っていくわけにはいきません;
なので思い切って処分することにしました。まだ読んで無かろうが読んであるやつだろうが、関係なく「断捨離」です!

 

選別の基準はたった一つ・・・「ときめくか、ときめかないか?」

こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」を思い出しながら箱詰め開始しました。


この「ときめくか、ときめかないか」っていうのはほんと大事ですね。

「勉強しなきゃ・・・」って思ってとりあえず買った本とか、「いつか読もう・・・」と思って積んである本がそれはもう大量にありました。

でも、↑みたいな本って読まないんです。
買った直後に読むぐらいの勢いじゃないと本当に読まない。ただスペースとるだけ、ホコリかぶっちゃうだけでした。

実際手にとってみて改めて、「やっぱりこれ読みたい」「これは好き」って思えるものだけは残します。

 

「ときめくか、ときめかないかわからない本」も売ってしまうことにしました。いまは電子書籍とかもあるんで、読みたかったらまた買えばいいかなと思います。
絶版本とかであればさすがに考えますが・・・。
とくに人気のマンガとかは電子書籍があるので、kindleかスマホでほとんど読めちゃうんですよね。
私は紙派なので電子書籍系はあまり読まないのですが、kindleの導入を考えてます。

 

服はほとんど捨てたことがなくて、学生時代に買ったふっるいものも沢山ありました・・・。

セールだからととりあえず買った服や、「いつか着よう」と衝動買いしたものもたくさんあり・・・。
そうこうしているうちに大人になって着られなくなったりorz
ほんと服は消耗品だし、「いま」着なければだめなんだなと思いました。
キャミソールとか肌着の類はとくに伸びてるものも多かったので・・・。
肌着下着は古いのをごっそり捨てて新しいのを買ったりしました。

これまた通販で買いましたw
はじめは楽天で見ていたのですが、ふと思いたってauショッピングモールで検索してみたところ・・・ちょうど一日限定ポイント10倍キャンペーンをやっており、しかも送料無料でした。大喜びでポチりましたw
auのショッピングアプリを導入されてる方は、auショッピングモールで探してみるのもオススメですw