アラサー、はじめての1人暮らし。

アラサーにもなって初の一人暮らしをはじめたヘタレの経験談と、生活の記録です

はじめて使った「ブルーレットおくだけ除菌EX」の効果がすごすぎた・・・

前の記事に、とにかくトイレ掃除を楽に&できるだけキレイに保ちたいと書きまして、、、

それでブルーレット置くだけを買って設置してみました
人生初のブルーレットですw
それでしばらく様子を見ていたのですが・・・

 

これすごい・・・!

 

ブログ主が買ったのは「液体ブルーレットおくだけ除菌EX」というものです
黒ずみ対策となっています
ふつうのブルーレットより除菌効果が強めの?ものです
基本のブルーレットは中身が固形?のようですね

 

で、そもそもブルーレットの効果は・・・

洗浄・防汚成分を配合、便器をコートし、汚れの付着を抑え、便器のきれいを保ちます。

公式 液体ブルーレットおくだけ除菌EX│製品情報│小林製薬株式会社

というものなのですが、これが本当に便利でした

 

ほんとに汚れがつきにくい!

汚い話で恐縮ですが、便器にはときどき黒いあれがついちゃったりします、、、
普通であればティッシュとかブラシとかでこすらないといけないのですが、このブルーレットを設置してみるとこすらず二回流すだけですっかり落ちてくれました
これにはかなり感動しました
これ以外にも、トイレ掃除をまたさぼり気味になっているのですが、便器にほとんど汚れが見られません
ブルーレット、ほんとに便器をコートしてくれてるんですね

 

水際の黒ずみもだいぶ抑えられている

設置からしばらくトイレ掃除をさぼって様子を見ていたのですが、水際の汚れもかなり抑えられていました
ぱっと見た感じはほとんど汚れがついてない感じです
これもすごいです!
水際汚れを抑えられるだけでも、かなり掃除が楽になるのではないでしょうか
ちなみにブルーレットを設置しても流れる水は無色透明のままなのもポイントですね

 

スーパーミントの香りも清潔感があって◎

香りは色々ありますが、ブログ主はスーパーミントの香りを選びました
液体の色がブルーなのもあって清潔感があっていいです
最初は結構しっかり香りますが、次第に薄れていきました
鼻が敏感な方はちょっと注意が必要かもしれませんね

除菌EXシリーズでは他に「スーパーオレンジ」「ロイヤルブーケ」「パワースプラッシュ」「パワーウォッシュ」があるようです

 

思ったより、なくなるのが早い・・・

一つだけ弱点?をあげるとしたら、なくなるのが思ったより早いということでしょうか
こればかりは使用環境にもよると思うのですが、、、
ブログ主の場合は設置して二週間でそろそろなくなりそうです
公式の説明によると、通常は一ヶ月ほど持つそうです
しかし家族がいる場合や夏のシーズンなどはもっと短くなる気がします

 

とはいえコスパは悪くない

一回本体と中身を買ってしまえば、あとは詰め替え用の中身を買うだけでいいですね
詰め替え用の中身はアマゾンで三個セットでかなり安く売っているので、一ヶ月に二個使うとしてもワンコインぐらいでトイレがキレイに保てるのなら断然ありではないでしょうか

 ブログ主はリピ決定ですw

 

結論

設置が簡単な上に、一度設置しとけばほったらかしても便器の内側をキレイにたもてるのでとってもオススメ!
トイレ掃除グッズのなかでは相当優先度高いです!
もっとはやく導入すればよかった!

100均の60w電球を買ってみたけど失敗した話と、電球の色の種類について

前回、蛍光灯の話を書いたので今回は電球について書いてみたいと思います・・・

前の記事→直管蛍光灯が切れた!新しいのに交換しても点かない!?&蛍光灯が点くのが遅い!?→対処法は・・・ - アラサー、はじめての1人暮らし。

電球で使うのはおもに60W、他に30Wとかがあります
30Wはちょっと暗いのですが、ブログ主の借りているところは廊下とか玄関にはめこまれています
60Wは普通に脱衣所やトイレとかにつける感じかな?

 

電球にも色の種類がある?

よくよく見てみると、電球も白い光やちょっと黄色っぽい感じの色があります
調べてみたらこんな感じになっているようです

電球色 比較的暗めだが、暖かみがあり、落ち着きのある色。目が疲れにくい
・昼白色 太陽光に最も近い。人間にとって、最も慣れた光の色。
昼光色 青みがかった明るい色。細かい部分まで見やすいが、目が疲れやすい

引用:蛍光灯「昼光色」「昼白色」「電球色」どの色を買うかで迷ったらこの色を選ぼう | ア・ゲイン・シエラ

 電球色というのが、黄色がかった光のことなんですね
基本的には「昼白色」というのがいいようです
お風呂場やトイレ、玄関や廊下、寝室などは電球色のほうがいいようですね
ブログ主は先日、お風呂場の電気も切れてしまったので「昼白色」の電球に変えてみたのですが、違和感がすごかったですw
明るいんですけど、それだけになんとなく落ち着かず、、、お風呂場には落ち着いた感じの光が合いますね

 

100均の電球を買ってみたけど・・・

前回の記事にも書いたように、グローランプは100均でふつーに売っててふつーに使えるものです
なので電球もどうかな?なんておもいながら買ってみました
60Wの「シリカ電球」というものでした
色は電球色というやつですね
100Wのとかもありました
じゃっかん小さめの電球かなぁという印象でした
そのせいか、つけても思ったより明るくない。暗い・・・60Wのはずなんですが
まあともかくついたし、、、というのでしばらく使ってみたのですが
一ヶ月も持たず、切れました。びっくりしました・・・
ブログ主、そこまで洗面所の電気をつけまくってるとかじゃないです
在宅業なんで、普通の会社勤めの方よりは多いかもしれませんが、、、

 

値段以外にちょっといいところが見つからなくて、やっぱりちゃんとした電球を買おうというので後日買い直しました
まめにつけかえるのも面倒だし、どうせなら思い切ってLEDにしてしまえというのでLED電球を買いました
・・・でも↑にも書いたように昼白色の電球を買ってしまったので、色的には失敗してしまいましたorz

 

電球をつけかえるときは、ワット数のほかに電球の色にもお気をつけください、、、
洗面所やトイレなどにはこのタイプがいいと思います↓

まめピカでこまめなトイレ掃除が便利すぎる

トイレ掃除を少しでも楽にしたい・・・
いままで泡スプレーとか流せるトイレブラシとか様々なアイテムを使ってきましたが、そこに更に加えてみたのがまめピカ

 


トイレットペーパーで掃除できちゃうすごいやつです
実際に使ってみたので感想を書いてみます

すっきりクリアミントの香りがとてもいい

ブログ主的には、このクリアミントの香りがかなり好印象でした
すっきりとしてきつすぎず爽やか。清潔感があってとてもいいです

 

トイレットペーパーで拭くと破けない?再生紙は?

ブログ主は再生紙のトイレットペーパーを使っています。ダブルのものです
試してみた結果、便器にスプレーしてそれを拭く・・・というのなら大丈夫です
ペーパーにスプレーしてから便器を拭く・・・というのではダメでした
普通のトイレットペーパーでは試していないのですが、基本的には拭きたい箇所にスプレーしてそれを拭くっていうのがよさそうです
ちなみに、スプレーすると泡で出てきます

 

置き場所は?

ブログ主のトイレにはタオルをかけるようのハンガーがあるので、そこに引っかけていますw
トリガーがちょうど良い感じに引っかかってくれてかなりの安定感です
手の届きやすい場所に置いとくと、さっと使えるのでいい感じですね

 

日頃のささっと掃除にはとてもいい

コスパのあまりよくないトイレクイックルよりも、まめピカのほうが毎日掃除に断然向いています
両方もっておいて使い分けるとかなり掃除が捗りそうですね
ブログ主的には買って正解でした
香りは何種類かあるみたいですが、ブログ主的にはクリアミントがおすすめです

 

他の香りは「フレッシュアップル」です

直管蛍光灯が切れた!新しいのに交換しても点かない!?&蛍光灯が点くのが遅い!?→対処法は・・・

一人暮らしならば、すべてにおいて自分一人でやらなければいけない

毎日の家事も、黒光りするGとの死闘も、自分がやらなければいけないわけですが・・・
さらに地味に困ったのが「蛍光灯のつけかえ」でした

 

ブログ主の借りてるところは古い建物なので、洗面所とか台所とかに蛍光灯がつかわれています
長細いやつで「直管蛍光灯」という種類みたいです
他の部屋だとそもそも照明がついてなかったので、シーリングライトごと買って設置したんですけどね・・・

 

 

直管蛍光灯タイプの照明のトラブル

まず遭遇したのが、「異様につきが遅い」問題

スイッチONしてから「・・・・・・・・・・・・ピカッピカッ・・・ピカッ!(点灯)」みたいなのがありました
つくにはつくんですけど、毎回これが地味~にストレスで!

 

何も知らないブログ主は、はじめ単純に「蛍光灯が寿命なのかなぁ・・・新しく買い換えよ。ついでにLEDにしよ!」なんて思って新しい蛍光灯を買いました
そして取り替えたはいいものの、点灯の遅さはまったく改善されず・・・
そこでようやく調べてみたところ・・・

調べてみたら、どうも「グローランプ」というものの問題らしい

蛍光灯の問題じゃないじゃん!別の部品の問題じゃん・・・!とショックを受けました
はじめからちゃんと検索しておけってことですねorz

 

グローランプって何??というと、蛍光灯の近くにある小さい部品みたいなものらしいです
アマゾンの画像を借りるとこんな感じのものです↓

 

これを使って点灯させるタイプのものはこれの交換も大事らしいとのこと・・・(グローランプのないタイプの蛍光灯もあるとのことで、ご自宅の蛍光灯のタイプを確認してください)

とても参考になった記事がこちらです→蛍光灯が点きにくくなったらグローランプを交換しよう
一部引用↓

スイッチを入れてから点灯するまで5秒以上かかるようなら、グロー球の交換時期です。

グロー球とは、蛍光灯を点灯させるためのものです。
円柱形で豆電球より一回り小さいか、同じくらいの大きさのものです。

 で、グローランプってどこで買えるんだろ?

・・・・普通に100均で売ってましたw
似たようなものが何種類か売ってましたが、「FG-1E」というタイプのものです。
古いグローランプを一回とりはずして、なんの種類かを見ておくといいと思います

はじめてのグローランプ交換

実家にいるときはこういうのはもっぱら父親がやってくれていたので、自分でやるのははじめてです
古いやつを回して取り外し、新しい奴を回してつけ・・・いざスイッチを入れてみると
改善されました!!つくのが明らかに早くなってます!!
たった100円で(しかも二個入りだったので、正確には50円)で直せてしまいました・・・
七〇〇円近くのものを買わなくても、50円で良かったんじゃん、、、とちょっとショックを受けましたが、まぁ勉強代ということで・・・
せっかくなので蛍光灯も替えておきましたが

 

・・・というようなことがあったのに、ブログ主、また後日やらかします

 

四本並んだ蛍光灯のうち二本が切れてしまった!→蛍光灯交換!?

前回の蛍光灯は一本だけのものでしたが、今回は四本並んだリビングの照明
四本の内二つが切れてしまいました
さっそく近くのドラッグストアとかにいって蛍光灯を買ってきます
二本入りセットのが安く買えてホクホクです

今回は天井の照明なので、椅子の上にたってカバーをおそるおそる外します
カバーの外し方がわからない場合はこのページを見てみるといいかもしれません
ブログ主の場合は引き下げて、バネを外すタイプでした(フック方式)

で、蛍光灯を慎重に回しながら取り・・・新しい蛍光灯をつけかえて、かちっとするまで回して・・・

いざ点灯?

つ、つかない・・・

接触不良!?と何度かつけなおして見るも直らず!余っていた新しいグローランプをつけかえてみてもつかない!!

まさか蛍光灯の種類が違う・・・!?などと困り果てていましたが、試しにとおもって新しいグローランプにした状態で古い蛍光灯に戻してみると

ついた・・・!

ってことは、これはじめからグローランプだけ交換すればよかったパターン!!
またやってしまった・・・同じ間違いをおかしてしまいましたorz

よくみるとグローランプは蛍光灯一本につき一個あって、どうやら四個のうちの二個がダメになって蛍光灯がつかなくなっていたようです・・・
それにくわえ、新しい蛍光灯の種類を間違えていたみたいです・・・古い蛍光灯はもう店頭に売っていないからあるものを買ったのがダメだったみたいですね

というわけで悪戦苦闘した結果「グローランプ交換ですべて解決」になってしまいましたorz

 

一行まとめ

蛍光灯 切れたら最初に グローランプ交換 (ひどい字余り)

 蛍光灯のつくのが遅いとき、蛍光灯がきれたとき、まずグローランプを疑ってみてください
ブログ主のように勘違いして時間とお金を使ってしまわないようご注意を・・・

おまけ

普通の電球がとれない!外せない!

 天井にそのままつけるタイプの電球、普通は回せばとれますが、とれないときがありました・・・
このときもめちゃめちゃ苦戦したのですが、なんてことはなく・・・「押し込みつつ回す」をすればいいだけでしたorz

この、「押し込みながら」が大事だったみたいです

一人暮らし一年以上して、トイレ掃除初心者が使っている道具まとめ

トイレ掃除、大事!

何かにつけて、「トイレはこまめに掃除したほうがいい」「きれいに保っていたほうがいい」と言われていますよね

ブログ主は、実家にいるときはほとんどトイレ掃除をしませんでした・・・
家族がやってくれていたのです。感謝するやら、情けないやら

でも一人暮らしをはじめたからには、そうは行きません

 

トイレ掃除初心者がはじめにそろえた道具は、こんなのでした↓

◎鉄板のトイレクイックル

 

◎床掃除用の100均のコロコロ

この二つはほぼ必須といってもいいのではないでしょうか。掃除機があればコロコロは入らないかもしれませんが、ブログ主はコロコロをトイレ掃除用のグッズとして持ってます

 

普通のトイレブラシみたいなものは買いませんでした

使うたびに毎回掃除しなきゃいけないのが大変そうだし、手間が掛かってしまうなぁと思っていました・・・
でもこのままだと便器掃除ができない・・・
なので追加で買ってみたのが、スプレーして放置→洗い流すだけでいいというタイプのものでした

 

ちょっと便器の汚れが気になった頃に買ったのですが、ぶっちゃけこのスプレーだと汚れはまったくといっていいほどとれないです・・・
あと思ったように泡が密着しなくて、わりとすぐに流れてしまいます
相当スプレーしないとつかないかも
汚れをとるという意味で買うとがっかりしてしまうかもしれません
どっちかっていうと除菌?もともと綺麗なトイレに使うという感じでしょうか 
香りはグリーンアップルとありますが、これがかなり強烈な人工っぽい香りで・・・ブログ主は苦手でした
こちらの道具はうまく使えませんでしたね・・・

 

次に買ったのが、塩素系のトイレクリーナー

 

 洗い流せるトイレブラシでもお世話になっているメーカーですw
こちらはなかなか使い勝手がよかったです。ブログ主は、トイレットペーパーを使ったパック法?みたいなのをやっていました
便器の内側にまんべんなくトイレットペーパーをしきつめ、その上にクリーナーを流してしばらく放置→洗い流す みたいなやつです
パックするみたいなイメージですね

参考 第11回:トイレはトイレットペーパーが大活躍! | お掃除ワンポイント | アイリス収納・インテリア ドットコム

これは、いまでも使ってます

 

でも掃除をついついさぼって、気付けば黒ずみが・・・

やっぱりトイレブラシが必要!でも使うたびにいちいち洗うのは手間!でついに買ったのが洗い流せるトイレブラシでした

 

 これはほんといいですw
紙ブラシなので濡れるとどうしてもペシャっとなってしまいますが、よほどの汚れでないかぎりこすって洗い落とせるのはいいです!手放せません

 

しかし水際に黒い汚れがあるとこれだけではなんともならない・・・
そんなときには、使い捨て歯ブラシ&使い捨て手袋でゴシゴシやります!
・・・できればこうなるまえにマメな掃除をしたいところです

 

でもアマゾンで検索してみたら、こんな便利なものがあるんですね

 

 ふりかけて放置→流すだけで、水際の汚れを落としてくれるものらしいです・・・!
効果があればまたぐんとラクになりそうなので、今度買ってみます!

 

それか、ブルーレット置くだけもよさそうです

 最近導入しました
実家であまりこういうのを置いたことがなかったのですが、設置するだけで黒ずみ汚れを抑えてくれたら相当な時短になりますよね
ブルーレットで抑えつつ、汚れてしまったときはさぼったリングで対応・・・ってこともできるのかな??

 

とにかくトイレ掃除はラクに、でもトイレは綺麗にしておきたいです

あとはブログ主がどれだけがんばれるかにかかっていますね・・・

トイレ、できるだけ綺麗に保ちたいものです

はじめての食べるラー油。たもりさんの幸せ丼レシピが美味しすぎる

以前に食べるラー油というのが流行りました

ブログ主はもともとラー油そんなに好きじゃないのがあって、スルーしていましたw
なのですが、タモリさんの「幸せ丼」というのを知ってどうも食べたくなり、ついにはじめて食べるラー油というものを買ってしまいました

 

タモリさんの幸せ丼ってなに?

ごはんの上に、崩した豆腐+薬味(みょうが、大葉、ネギ)+しょうゆ+ラー油+温泉卵を乗っけたどんぶりのことらしいです
とっても簡単!
ラー油は「食べるラー油」を使いました
色んなものがあるらしいですが、ブログ主は桃屋さんのを使いました

 

幸せ丼、まじ幸せ

簡単などんぶりですが、これがまたとってもおいしい!!
薬味のさわやかさと豆腐の相性はもともと抜群で、そこにラー油と卵が絶妙に絡み合って濃厚かつまろやかでモリモリ食べれてしまいましたww
桃屋さんのラー油はあまり辛くなく、フライドガーリックが入ってて食感がすっごくいいので余計においしかったです

辛いの好きな方には物足りないかもしれませんが、はじめての食べるラー油には桃屋さんのものをオススメします!

 

しかしネギがやばいww

薬味たっぷりなのですが、特にネギが後からやばいですww
口の中がネギ。胃にどしっとくるネギ・・・
食べた後は牛乳やほうじ茶を飲んで少しでも緩和しますw

ネギが苦手な方は、ネギだけ抜いて食べるといいと思います
それでも十分おいしいです!

 

食べるラー油のポテンシャルがすごい

しかし桃屋さんの食べるラー油、すごいですね
こんなに美味しいものだったとは・・・
色んなものにちょい足しできる可能性を秘めていると思いました

はじめてのコードレス掃除機に感動!掃除しやすい!マキタCL107実際に使ってみた感想

前回の記事→クイックルでは不十分だったので・・・はじめてコードレス掃除機、人気の「マキタ CL107」買ってみた - アラサー、はじめての1人暮らし。

長くなってしまった記事の続きです。

 

実際に使ってみた

バッテリーを装着すると・・・
やっぱりちょっと重くなりますね。ちょっとだけですがw

ワンタッチボタンでラクラク
107CLはワンタッチ式なので、ボタンを一回押せばあとはずっと作動してくれるタイプです
お掃除モードは三つまであって、標準、パワフル、強です。ボタンを何回か押すことで切り替えることができます

 

標準モードでも思った以上の吸引力!

ブログ主はラグなどをひいていません
すべての部屋がほぼフローリング、クッションフロアです
その上での感想ですが・・・
標準モードで一番気になっていた抜け毛ゴミなどをがっつりしっかり吸い込んでくれて感動しましたw
掃除機をかけたあと、クイックルのウエットシートで拭くのですがいままでと全然違います!
いままではクイックルのドライシートでかけたあとウエットシート・・・とやると、ウエットシートのほうにも髪の毛がちょいちょいついてたんですよね
でもマキタCL107のあとだと一本もない!
さーっとかけるだけでいいので手間もだいぶ省けたし、しっかり掃除もできてめっちゃ感動しました!
時短もできて効率もアップ!もっとはやく買えばよかったですw

 

あと嬉しかったのは、コードを巻き込むことがなかったということでしょうか※標準モードではの話
インターネット回線やら延長コードやらが床についちゃってますが、そういうのを吸い込んじゃったりということがなかったです
ちょっと心配な点だったのですが、ゴミは吸い取りつつコードは絡めないというのはいいですね!

 

付属の斜めカットノズルも狭い場所に便利

本体に、斜めカットノズル?もついています。狭い場所には、これをさっとつけかえて掃除ができます!
これがまた便利!
軽いと、こういうカットノズルがくっつけてあっても一緒に持ち運べるのがすごくいいですね~

 

軽い&コードレスで持ち運びが楽すぎる!

実家ではずーっとコードありの普通の掃除機を使っていたのですが、コードレス機がこんなにも便利だとは知りませんでした・・・
いちいちコードを巻き取ったりプラグつけかえたりということをせずにすみ、どこへでも運んでサっと掃除がけができる
ついでに隣の部屋や洗面所も掃除機かけよう・・・みたいなことができて捗りましたw
とっても楽だしきれいになるので、ここ数日毎日掃除機かけてますw
クイックルワイパーだけだとあんなにさぼっていたのが嘘のよう・・・もっと早く買えばよかった
これぐらいの軽さだと2階に持ち運んだりというのもラクそうです!

 

やっぱり紙パックがとても楽

ダストパック容量が小さめとはいえ、普通に掃除するだけならすぐにいっぱいになるなんてことはありませんでした
六畳ぐらいの部屋を3,4回掃除しても吸引力がそこまで落ちるなんてことはなかったです
コスト面を考えるにしても、紙パックはいっぱいになったらそのまま捨てるだけでいいのでかなり楽です
毎日掃除で、楽というのは正義ですw
楽にできれば続きますね!ブログ主のようなズボラーには大事な要素です

 

猫ちゃんやワンちゃんを飼っていて抜け毛が気になる・・・という方にもかなりオススメです
さっと使えてちゃっちゃと掃除できて、デイリー使いやサブ機としてとっても優秀な気がします

 

別売りですが、絨毯用のヘッドなどもあるので、必要な場合は買ってみてもいいかもしれません

 

ネットで見た限り、お値段はだいたい15000前後みたいです
ブログ主が見た限りですと、15000円以下なら即買ってしまっていいのではないでしょうか
ブログ主もそれぐらいの値段で買いました
結構売り切れるのが早いみたいですが、人気商品なだけに再入荷とかも結構されると思うのであまり焦らず・・・
自分がよいと思ったタイミング、必要だと思ったタイミングで買われるといいのではないでしょうか!
個人的にはとてもオススメですw

 

まとめると・・・

・ちょっと広めのお部屋を持っていて、時短&手軽に掃除したい方
・掃除面倒くさがりな一人暮らしの方
・ペットの抜け毛掃除などを毎日行いたい方
・3人以上のご家庭でのサブ機として
にオススメです